成績があまり伸びない・やる気がない子供に対しては家庭教師を付けるとよいかもしれません。マンツーマンで行う学習によることから、分からない内容などを理解することができると思いますし、成績が上がることで自信もつくと思います。こちらでは家庭教師良い点・悪い点などをまとめてみました。

家庭教師と勉強している様子

プロ家庭教師がピンインの学習にもプラスになる

家庭教師というと、まず子どもの受験対策が思い浮かぶかもしれません。
けれども大人が資格取得や目指すときや、趣味に関する知識を身につけたいときにも、家庭教師を利用することができます。
大人向けの家庭教師では、特に語学を学ぶ方が数多くいます。語学講座はテレビやラジオでも人気がありますが、実践的な会話力を養うには十分とは言えません。
スクールに通う方法もありますが、忙しくて時間が取れなかったり、授業のレベルについていけなかったりすることもあります。
個人の都合と能力に合わせて、マンツーマンで指導してくれるプロ家庭教師なら、しっかりした実力を身につけられるでしょう。
近年ではビジネスに中国語を使う機会が急速に拡大しています。
中国に出張や駐在が決まったとき、また新しく商談を始めるときなど、語学の知識があれば仕事をスムーズに進めることが可能となります。
また観光旅行へ行く場合でも、簡単な会話を覚えておくことで楽しみは倍加するでしょう。
中国語の発音記号をピンインといいますが、ローマ字表記にもかかわらず読み方が難しく、外国人には習得しにくいのが特徴です。
また中国語は地域によって違いが大きいため、さらに発音が複雑になっています。
家庭教師に正確な発音を学ぶことは、ピンインの習得にもプラスになります。
日本に滞在している中国人の中には、アルバイト感覚で家庭教師をしている人も多くいます。
低料金で利用できる点はメリットですが、訛りがあったり日本語が不得意だったりして、必ずしも正確な中国語を学べるとは限りません。
実践で役立つ語学力が欲しいなら、プロ家庭教師を利用するのがお勧めです。
ビジネスや観光など、自分の目的に合わせて学ぶことが可能となっています。